代謝をアップするヘルスケア

ダイエットを目指していてもなかなか体重が減らない、冷え性で困っているという方にオススメなのがサウナ・岩盤浴などの体を芯から温めるヘルスケアです。
特に自己流のダイエットで激しい運動をしたり、過度な食事制限をしていると、栄養バランスが崩れてストレスが溜まり逆に美しさを得られない結果になってしまうことがあります。
サウナや岩盤浴に通うことで気持ちよく体も心もスッキリとさせて、さらに太りにくい体への体質改善ができるといいことずくめなのです。
とくに岩盤浴はデトックス効果も高く健康と美容を両方得ることができるヘルスケアです。
岩盤浴は40度の岩盤の上にリラックスして横になるだけとお手軽な方法です。
室内の湿度は70%ほどで遠赤外線効果で体を芯から温めることができます。
汗をたくさんかきますが、この汗には体の老廃物がたくさん含まれていますので、美肌効果も期待できます。
続けるうちに体の代謝がアップして、太りにくく冷えにくい体質に改善することができるのです。

岩盤浴のルーツはどこ?

岩盤浴とは天然の鉱石を温めてその上にタオルなどをかけて横になり身体を温める温浴方法です。
使用されている鉱物からはマイナスイオンや赤外線が出ており、新陳代謝を活発にして自律神経を整えるなどの効果をもたらせてくれるのです。
またサウナと違って高温に設定されていませんので、身体の芯からゆっくりとじっくり温めることができます。
女性は冷え性が多く身体の芯が冷え切ってしまう人も多くサウナではしっかり汗をかけないと言う人も岩盤浴ではたっぷり汗をかきやすくなるのです。
身体が温まると血行が促進するので滞っていた老廃物が排出されるのでデトックス効果を得ることが出来るのです。
この岩盤浴は今では全国どこにでもありますが、もともとは秋田県にある温泉から広まったと言われています。
この温泉には独自の成分を持つ鉱石があり地熱で暖かくなっています。
昔からこの鉱石に敷物を敷いて身体の辛い部分をあてて緩和していたことから広まっていったのです。
入浴方法ですが、入浴する前にはしっかりと水分補給して最初はうつぶせに寝ます。
汗がじわっと出てきたら今度は仰向けに寝て温めていきます。
じっくりと温められていくのでつい長くいてしまったり寝てしまう場合もあるのですが、脱水症状を起こしたりのぼせてしまう可能性もあるので時間は守って入浴する必要があります。
途中で水分休憩を入れながら入浴していけば、代謝が上がり美肌効果や血行促進によって健康になり、またストレス解消にも効果があります。

recommend

インプラント 戸塚

BTOパソコンのTSUKUMO

ipad修理専門店 キャッスル

神戸のホテルを予約する

コンタクト 通販

最終更新日:2014/10/29